就職や転職をするのならば資格取得をするべき

もしも不動産業界に就職・転職を考えているのならば資格取得は必須だと言えます。
何故なら、不動産業界は資格によって行うことが出来る業務がしっかりと法律で区分されているからです。
特に、現在は法令遵守が厳しくなっているため、無資格者が業務を行なっていたことが表沙汰になると大きな問題になります。
そのため、資格の取得が企業で働くための大きな武器となるのです。

特に、管理業務主任者のような独占業務ができる資格を持っているのは就職・転職の際に大きなアピールポイントとなります。
同じようなマンション管理業務関連の資格にはマンション管理士が国家資格としてありますが、こちらには独占業務がありません。
また、マンション管理会社とマンション管理組合の中立的な立場を取っている「マンション管理士は企業に勤めるというよりはむしろ独立開業のイメージが強くなります。

管理業務主任者を始め、不動産関係の資格試験の情報に強くなりたい人は株式会社住宅新報が運営している不動産ココのような情報ポータルサイトを調べるようにしましょう。
不動産関連の資格試験というのは業界内外問わず多数あるため、それを自力で調べていくのは非常に苦労します。
そのため、このようなサイトを毎日チェックするだけで同業者と大きな差をつけることが出来るのです。

http://www.caroljonschultz.com/