「すあげ」は、お客さんの健康の事もキチンと考えているスープカレー屋です

カレーというのは今は日本を代表する国民食の1つに数えられる程大変定着していますが、地域によって広く受け入れられているカレーの様式には随分と差があるようです。
中でも最もハッキリと特徴として分かれるのが、ドロッとした固形状のカレーかスープカレーか、という事です。
一般的に本州においては、カレーといえば完全に小麦粉でルーを炒めて作るドロッとしたカレーが圧倒的に普及しています。
しかしこと北海道においては、カレーといえば完全にスープカレーを指すぐらい住人達の間に広く普及していて、逆に本州ではお馴染みのドロッとしたカレーを出しているお店を探すのに苦労するぐらいの、完全な少数派です。
なお「すあげ」は、そんなスープカレーの超激戦区である札幌に居を構える、オリジナリティー溢れる多彩なメニューを取り揃えていると最近話題のお店です。
また、すあげは単に美味しいだけでなく食べられたお客さん達の体の事も十分考えており、お米には新鮮な北海道産米に栄養豊富な赤米をブレンドするという、他所ではなかなか見られない斬新な取り組みを行っています。
赤米はヌカの部分に含まれている赤色系色素が栄養素を多く含んでおり、白米と比べ蛋白質や各種ビタミン、ミネラルが豊富だったりしますから、健康志向の高い方々にも自信を持ってお薦めできます。
札幌スープカレー すあげプラス - suage -

http://www.caroljonschultz.com/