歯でお悩みならall-on-4

失ってはじめて、その大切さに気づくということがありますが、歯もその中のひとつです。
歯周病で歯茎が腫れていたり、ブリッジや部分いれ歯などに違和感をお持ちなら、all-on-4というインプラント治療は救いになるでしょう。
インプラントとは、人工のチタンの歯根を骨の中に固定させて、歯を作るという方法ですブリッジは、抜いた歯の隣の歯を削って人工歯冠をかぶせるので、健康な歯までを傷つけることもあります。
しかし、インプラントであれば、両隣の歯はそのままなので負担が少ないのです。
また、分入れ歯は、義歯を固定させるために金属の支えを使います。
ん見た目が気になる人や、異物感に悩まされる人もあります。
歯磨きのたびに取り外してのブラッシングも面倒です。
インプラントは、歯根部分の骨を支えにして人口の歯を固定させるので違和感のない自然な見栄えとなります。
all-on-4は、その名が示すように埋め込むインプラントが最少4本で済むこともありますこれまで歯を失った人へのインプラント治療というと、骨の移植をしたり、10本前後を埋め込んでいました。
長い手術時間と、術後の腫れや、大きな費用がネックでした。
all-on-4なら、術後、すぐに噛むことが可能です。

http://www.caroljonschultz.com/